洗い張り・湯通し(水通し)

洗い張り

洗い張りは、仕立て上がりの着物を解き、元の反物の状態にして、水洗いと適度な糊入れをし、乾かした後に生地を蒸気で伸ばして綺麗な状態にする(湯のし)作業です。


着物は、普段から部分洗いや丸洗いをする事でそれなりの期間、綺麗な状態を保つ事が出来ますが、やはり何年かに一度は洗い張りで水洗いをすると、さっぱりとして気持ちのいいものです。


後に仕立て直しをする事になりますから、それなりの出費になりますが、普通に着用してゆけば以後、10年近くは持ちます。

 

料金表(洗い張り、税込)


◎紬、お召し、縮緬の生地…¥3,780
胴裏…¥1,944
八掛け…¥1,944
解き…¥1,620
(合計…¥9,288)


◆単衣の場合
裏衿…¥216
敷当て…¥864
解き…¥1,404
(合計…¥5,400)

◎ウール、木綿…¥3,132
解き…¥1,404
(合計…¥4,536)

◎本場大島紬、結城紬の生地…¥4,104
胴裏…¥1,944
八掛け…¥1,944
解き…¥1,620
(合計…¥9,612)

◎訪問着、付け下げの生地…¥4,104~¥4,320
解き、裏生地の洗い張りなどとの合計…¥9,612~¥9,936

◎振り袖の生地…¥4,320~¥4,644
裏生地の洗い張りなどとの合計…¥9,828~¥10,152

◎羽織の生地…¥3,780
羽裏…¥1,944
解き…¥1,404
羽裏の洗い張りなどとの合計…¥7,128

◎和装コートの生地…¥3,780
コート裏生地…¥1,944
解き…¥1,620~¥1,944
合計…¥7,344~¥7,668

◎長襦袢の生地…¥3,780
半衿…¥324~¥378
敷当て…¥832(共敷当ての場合…¥0)
解き…¥1,404
合計…¥6,426

◎名古屋帯
合計…¥3,024

◎袋帯
合計…¥4,860

◎丸帯
合計…¥6,696

◎留め袖
合計…¥11,880
留め袖の洗い張りは、生地の家紋や柄、刺繍の状態によっては、解いてからドライ・クリーニングをする場合があります。また、部分的に水洗いの処置をする場合もあります。


湯通し(水通し)

湯通し(水通し)とは、反物の生地をぬるま湯、または水にしばらく浸けて生地の目を詰める事によって、仕立て上がり後の縮みを防ぐ作業です。湯のし、アイロン掛けで仕上げます。
生地に適度なコシを出すために、糊を入れる事もあります。

 

料金表(湯通し、水通し、税込)

表生地…¥2,700~¥3,240

一般的に、訪問着や振り袖、留め袖は八掛け生地とセットになっています。仮絵羽の汚れを落とす場合もあります。


仮絵羽の洗い付き湯のし…¥4,860~¥5,940

その他の料金については、おたずねくださいませ。