丸洗い・シミ抜き

生き洗い(いきあらい)、丸洗い

生き洗いとは、仕立て上がりのまま、着物や帯などの汚れを、全体的に洗い落とす作業です。着物を痛めないように最小時間で丸洗いします。

 

丸洗いとは、生き洗いの中に含まれますが、汚れを落とした後にドライ・クリーニングをします。全体的に濯ぐ(すすぐ)ためです。

 

生き洗い・丸洗いをおすすめする場合

・汚れの度合いにより、丸洗いをする場合があります。

・長期間、お着物をタンスなどへ仕舞う前に、カビを予防する意味で丸洗いをする場合もあります。

便宜的に、生き洗い、丸洗いを一緒にして料金を表示します。


料金表(生き洗い、丸洗い、税込)
◎小紋、紬、毛服などの袷の着物…¥4,320~¥4,644
◎留め袖(比翼つき)~¥5,184~¥5,508
◎振り袖…¥4,644~¥4,968
◎訪問着…¥4,320~¥4,644
◎羽織、道行コート…¥3,780~¥4,104
◎長襦袢…¥3,240~¥3,564
◎名古屋帯、袋帯…¥3,780~¥4,104

以上は標準的な料金です。
その他のお品物の料金などはお問い合わせくださいませ。


シミ抜き

 

実際にお客様のお着物を拝見すると、汚れだけではなく、しみ、変色がしばしば見られます。その際には、汚れ落とし、生き洗いとともに、シミ抜きを御提案させて頂く事もあります。

 

例えば、着物の衿汚れ落としだけなら、標準的な料金は¥2,160です。ただ、衿汚れは黄変がともなっている場合がよく見受けられます。より綺麗にするためには、しみ抜き、地直しが加わり、料金は少し高くなります。
お着物の状態を見せて頂ければ、必要な処置をお話しし、料金の見積りを致します。


お客様に納得して頂いた上で、処置をさせて頂きます。

お手入れの一例

紬のお着物です。

 

先ず、衿の汚れを落としましたが、汗による変色が残っています。

 

熱を加えながら、出来るだけ弱い薬品で徐々にシミを薄くします。さらに染料で地直しをすると、自然な仕上がりに…。

 

このケースの加工料は【衿の汚れ落とし、シミぬき、地直しで、税込み3,780円。

衿の汚れ落としだけで済めば、税込み2,160円です。

 

(2014年10月現在)